HOME > 学校からのお知らせ > 教職員研修(心肺蘇生法、アナフィラキシー対応)

学校からのお知らせ

教職員研修(心肺蘇生法、アナフィラキシー対応)
2019年06月12日

由布川小学校・幼稚園合同で、養護教諭による、心肺蘇生法(AED,胸骨圧迫)と「アナフィラキシー対応」の研修を行いました。最初に図書室で、プレゼンテーションや動画を使って、これまでの事故の様子や対処の仕方を学習。その後、胸骨圧迫用の模型を使って特訓。次に、アナフィラキシー対応のための模型を使った練習。最後に教室で人が倒れたという設定で、訓練を行いました。本校では、昨年から複数回この訓練を実施しています。いざという時に、的確に動けるために、緊張感を持ったよい研修、訓練ができました。