HOME > 学校からのお知らせ > あげたへ・さげたへ

学校からのお知らせ

あげたへ・さげたへ
2022年10月11日

 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、中秋の名月や十三夜とよばれる、一年の中で月がきれいに見える夜に、お供えをする風習があります。「あげたへ・さげたへ」はそのお供えを、子どもたちがもらいに行く行事です。その時に「お供えをあげましたか?(家の中に)下げましたか?」と、子どもたちが近所の家に声をかけてまわるそうです。

 今日八幡自治会館で、自治会館のみなさんと地域のみなさんがこの行事を行ったくださいました。ホール内に隠したお菓子を、子どもたちは楽しげに探してゲット!かわいい袋に入ったお菓子をうれしそうにかかえていました。また、玄関先では星野さんによるポン菓子の実演!子どもたちはキャッキャ言いながら、楽しくてたまらないといった様子で、ポン菓子ができるのを固唾を飲んで見守っていました。6年生の二人が、お米を機械に入れて熱した後、金具をたたいて「ボン!」と大きな音をさせてお米をはじかせる瞬間のお役目を担わせていただきました。貴重な体験でした!!

 おいしいお菓子とポン菓子、ありがとうございました。