HOME > 校長室より > 校長あいさつ

校長室より

校長あいさつ
2018年04月02日

 ようこそ 由布院小学校HPへ

   由布院小学校は、いつも大勢の観光客でにぎわう観光地 由布院にあります。

     由布院駅から徒歩2分。学校の東側には由布岳が そびえ立ち、四季折々に  美しい姿を見せながら、 

   子どもたちを見守ってくれています。                                        

   本年度は、全校児童402名 17学級 教職員34名でスタートしました。                                                                    

       平和と郷土を愛し 優しく 賢く たくましく 一人一人が輝く子どもの育成

   を教育目標に掲げ、地域社会や保護者の願いと期待に応えるとともに、歴史と伝統のある本校の校風を継承しながら、

 豊かな情操と創造性に富み、心身ともにたくましく、知・徳・体の調和のとれた生きる力を身につけた児童の育成を目指します。

 また、地域の特性を生かした外部人材活用等の充実により、存在意義のある「楽しい学校 来たくなる学校」の進展を目指し、

 全教職員の信頼と協働で由布院の子どもの教育にあたりたいと考えています。

            


 

  由布院小学校は平成28年度より、学校運営協議会(コミュニティスクール)となり、地域の皆様方との連携を深め、地域に開き、地域から信頼される学校作りを目指しています。

  また、学校運営協議会の話し合いの中で、「地域とともに一斉下校」を実施することになりました。

  これは子どもと地域の方が一緒に歩いて帰ることで、お互いに顔なじみになり、下校時の安全を確保するとともに、地域の方と子どもたちのつながりを深めることにあります。

  さらには、通学路や下校時の様子を知ってもらい、支援をお願いしているところです。

  この活動は今年で3年目となります。毎回、多くの地域・保護者の方が集まってくださいます。

  学校に対する地域の皆様の温かい思いを感じ、大変心強く思いました。

    学校公開日、運動会、ぞう列車集会、なわとび記録会と行事の折にはどうぞ学校においでいただき、子どもたちの頑張る様子を見ていただければ幸いです。

 

  本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

            平成30年4月  由布市立由布院小学校

                         校 長 熊谷 高弘 (くまがい たかひろ)