HOME > 各種活動 > 3年生学年PTA「リタイア犬との交流」

各種活動

3年生学年PTA「リタイア犬との交流」
2012年01月25日

 10月16日、かえで・スーミー・イアンの3頭の大型犬が小学校の体育館にやってきました。NPO法人福祉犬サポート協会代表の外川さんが「盲導犬としての仕事、3頭が今は役目を終えてしている仕事」についてていねいにお話ししてくれました。犬への接し方についても説明をうけたあと、いよいよふれあい会です。「わあ、大きい。」「あったかい。」「目が優しいね。」子どもたちの反応も、様々でしたが、どの子も優しい表情になっていました。「犬は苦手…。」と言っていた子も最後には「また、会おうね。」といつまでも、別れを惜しんでいました。年をとっても、周りの人の心をいやすリタイア犬とのふれあいで、子どもたちも学んだことがたくさんありました。