輝く海と子どもたち、自然豊かな佐志生小学校

HOME > 学校からのお知らせ > 「ザ・ピグメント」~佐志生黒島の石から世界でただ一つの絵の具を作ろう!

学校からのお知らせ

「ザ・ピグメント」~佐志生黒島の石から世界でただ一つの絵の具を作ろう!
2021年06月02日

5月29日(土)の2~4時間目、6年生と保護者の皆さんがプール掃除をしている間、1~5年生は図画工作の特設授業をしました。それが、「ザ・ピグメント」~佐志生黒島の石から世界でただ一つの絵の具を作ろう!です。4月の新1年生歓迎遠足にて、黒島に全校で渡り、海岸沿いの岩石を採取しました。それらをハンマーで砕き、乳鉢ですりつぶし、細かい目の布を使い濾して、サラサラの粉状にします。これが「顔料~絵の具の粉」なのです。

3年生以上の学年は昨年度3月に自宅近辺の岩石で「世界でただ一つの絵の具」を作っています。今年度はこのような機会を生かし、全員で「佐志生色」を制作します。6年生はプール掃除で活躍していましたので、6月18日(金)に実施する予定です。

出来上がった顔料に膠(にかわ)を混ぜて水彩絵の具にします。それを使って絵をかきました。みんな個性的な色ができてびっくり!この絵の具は今後、漆喰に絵を描く「フレスコ画」で使います。