輝く海と子どもたち、自然豊かな佐志生小学校

HOME > 学校からのお知らせ > 雨のうた(2年生国語)

学校からのお知らせ

雨のうた(2年生国語)
2020年09月01日

雨のうた     つるみまさお

あめは ひとりじゃ うたえない、

きっと だれかと いっしょだよ。

   やねと いっしょに やねのうた

   つちと いっしょに つちのうた

   かわと いっしょに かわのうた

   はなと いっしょに はなのうた。

あめは だれとも なかよしで、

どんな うたでも しってるよ。

   やねで とんとん やねのうた

   つちで ぴちぴち つちのうた

   かわで つんつん かわのうた

   はなで しとしと はなのうた。

2年生国語。夏休み明けで最初の授業。

福田平八郎「雨」を導入で鑑賞、彼女たちに聞いてみる。

「ねぇ、ねぇ、何が見える?」

即座に答える。

「ねこのあしあと」「かわら」「はなびら」「左から2番目のかわらにネコがいるよ!なんで?」「ほんとだ!なんびきかいる」「しっぽがある」「ビー玉」「雨がふったのかな~?」「なんで?」「だって、かわらに雨のあとがあるもん。」

2年生女子児童2人の会話。その後、元気よく朗読。

次の日は土砂降りの雨と雷。

「キャー、かみなりさまがタイコたたいている!」「かみなりさま、タイコたたくのやめてください。」

「かぜで ばんばん かぜのうた」