輝く海と子どもたち、自然豊かな佐志生小学校

HOME > 学校からのお知らせ > 台風10号による被害の様子です。

学校からのお知らせ

台風10号による被害の様子です。
2020年09月08日

 9月7日未明から午前中にかけて台風10号が九州に最接近しました。佐志生地区においても、数日前から避難指示が度々放送されており、本校も避難所を開設しました。

 子どもたちやご家庭にも十分、台風による災害に遭わぬよう注意喚起を行い、学校も台風対策を念入りに取っていましたが、残念ながら校舎や周囲がいくつかの被害に遭いました。被害状況については下記の通りです。

1.校庭のケヤキが根元から折れ、桜の木も一部、枝が折れる。

 折れた木が児童玄関の手前まで迫っている状態でした。すぐに市教委に伝えたところ、総務課の麻生さんや梅田議員さん、保護者の梅田さん、渡邊さんが駆けつけて下さり、本校教職員とともに撤去作業をしてくださいました。

 そして、次の日(8日)の午前中には、シルバー人材センターの職員の方々が校庭の隅に置いていた木々や処理ができていない根元の伐採等を施してくださり、子どもたちは危険な場所に気を付けながら、運動会の練習を行う事ができました。

2.児童玄関外側三角屋根の板が暴風雨により、はぎとられる。

 ケヤキが倒れていたすぐ上の児童玄関三角屋根の板が吹き飛びました。現在はぽっかり四角い穴が開いています。昨日のうちに豊生建設の方に来ていただき、修理のめどをたてていただきました。

3.暴風雨のため、児童玄関左側のドアが故障。

 以前から故障気味であった児童玄関のドアが暴風雨を浴び、故障しました。これも、河野建具店さんが8日の午前中に対応してくださり、今週中には修理の予定です。今は右側のドアから児童は出入りしています。

4.断水が起きる。

 7日未明から午前中にかけて断水でした。これは、ポンプの老朽化と台風による暴風雨が原因でした。小坂設備工業さんや、疋田電工さんに対応していただき、すぐに水道が使えるようになりました。

 以上が主な被害状況です。市役所や市教育委員会の皆様、地域・保護者の方々のご協力のもと、子どもたちは8日(火)全員元気に登校することができました。今は運動会に向け、日々の練習が開始されたところです。これからも佐志生小教職員や児童が一丸となって、学習や各活動に頑張ります。

 皆様今後も、私たちを見守って下さい。本当にありがとうございました!