「おもいやり、かしこく、つよい 丘っ子」をめざし、家庭・地域・学校一体でがんばっています。

HOME > 各種活動 > 4年 うすき紙雛作り体験

各種活動

4年 うすき紙雛作り体験
2017年02月03日

4年 うすき紙雛作り体験

 1月23日、「うすき雛の会」の方、11人をお招きして、紙雛作りに挑戦しました。

うすき紙雛は和紙でつくったお雛様です。古文書の記録によると、江戸時代の後期、

質素倹約に努めた藩政により、町の人たちは「紙製のお雛様」しか飾ることを許され

いなかったそうです。それを2006年に市民ボランティアの方々が「うすき雛」として

誕生させたそうです。

 福良ヶ丘小学校は「うすき雛めぐり」の会場が校区にあることと、校区に教えてく

ださるボランティアの方がいることで、体験教室ができることになりました。

 2月10日から3月20日に開催される「うすき雛めぐり」で、本校の4年生の作品

も旧真光寺に飾っていただけることになりました。ぜひご覧ください。

 

  

      <講師の方々>       <ていねいに教えてくださいました>

   

   <みんないっしょけんめい>         <できた!!>


*講師の方々の「うまい」「そうそう」「こうしたら上手にできる」などの温かい言葉に導かれ、

  子どもたちは楽しんで作ることができました。地域の行事にも参加でき、臼杵の文化の

  素晴らしさも感じ取ることができました。