臼杵湾を一望できる学校

HOME > 学校のあゆみ > 学校のあゆみ

学校のあゆみ

学校のあゆみ
2011年06月01日

1875(明治 8)  3.15  創立諏訪学校と称し、諏訪村字津留の民家で開校。諏訪・大浜

                    中津浦の共通立、就学児30余人。

1880(明治13)  3.25  大浜学校落成移転、3村共有、就学児122人。

1887(明治20)  4. 1  大浜簡易学校(1・2・3年級)

1892(明治25)  7. 1  改正小学校令により、海辺尋常小学校と改称。

1901(明治34)  2.11  校舎改築(校地300坪・建坪82坪)

1922(大正11)  8.21  海辺尋常高等小学校(高等科を設置)

1941(昭和16)  3. 1  海辺国民学校と改称。

1947(昭和22)        新学制により、海辺小学校と改称。

1949(昭和24)        給食施設ができ給食開始。「平和の塔」が建てられる。

1950(昭和25)  4. 1  市制施行により、臼杵市立海辺小学校と改称。

1973(昭和48)  2.28  新校舎落成、鉄筋2階建て。

1976(昭和51)  3. 6  体育館完成、鉄筋平屋建て、床面積527㎡。

1978(昭和53)  3.15  開校百周年記念式典(校歌、校旗)

1979(昭和54)  9. 5  プール完成、開校百周年記念碑建立。

1986(昭和61)  3.    新校舎落成、鉄筋3階建て。

2000(平成12)  9. 4  センター給食開始。

2003(平成15) 11.25  平成15年度優良子ども郵便局総裁表彰。

2007(平成19)        臼教研助成研究発表。エコスクール研究発表。

2010(平成22)        租税教育研究発表

 ダウンロードはこちら→学校のあゆみ.pdf