HOME > その他の活動 > あらかると

その他の活動

あらかると
2015年11月11日

<ちょっとした出来事,風景を写真で紹介しています。>

     ○黄色.gif  安心院地区まちづくり協議会と第1回地域クリーン活動を実施しました。(2015年11月4日水曜日)

 安心院地区まちづくり協議会と一緒にきれいな街づくりを願ってクリーン活動を実施しました。12の地区に分かれて普段登下校している地域のゴミ拾いをしました。ゴミを見つけならがら歩くと意外とたくさんのゴミが落ちていることに子どもたちは気づきました。ゴミを拾いながらマナーの大切さも学びました。

  地域クリーン活動11月4日.pdf

     ○黄色.gif  安心院高等学校がら立派な花の苗をいただきました。(2012年5月22日火曜日)

安心院高等学校からサルビアとペチュニアの苗をそれぞれ100本ずついただきました。

体育館の周りの花壇に植えたいと思います。

本当にありがとうございました。

花植え.jpg

 

苗.JPG 苗_02.JPG

 

 

      ○青.gif  コシアカツバメの巣作り(2012年5月8日火曜日)

  安心院小学校では,7年前から普通のツバメとは違う種類の「コシアカツバメ」が巣を作っています。

コシアカツバメは,普通のツバメより一回り大きく,人間でいう腰の部分がオレンジ色をしています。

巣も特徴的で,お椀を半分に切ったような巣ではなく,とっくりを横に寝せて半分に切ったような巣を作ります。

安心院小学校では,普通のツバメより,コシアカツバメをよく見かけます。

今度ツバメを見かけたら,よく見てください。

学校のコシアカツバメの巣は,児童用玄関に2つ,3階トイレ外に1つ,事務室前ベランダに1つと少なくとも4つあるようです。

コシアカ_03.JPG コシアカ_16.JPG

      <児童用玄関のコシアカツバメの巣>                            <3階トイレ外のコシアカツバメの巣>

下の写真は,去年の普通のツバメの巣をちゃっかりコシアカツバメがもらい,巣を増築しているところです。

灰色の部分が去年のツバメの巣,黒っぽいところがコシアカツバメが増築中の部分です。

コシアカツバメが土をくわえているのがわかりますか?

6月頃には巣も完成していると思います。教育の日や日曜学級の時にご覧ください。

コシアカ_29.JPG コシアカ_43.JPG

 

 

  

 

     ○青.gif プランターに花を植えました。(2012年4月17日火曜日)

卒業式や入学式の時にいただいた鉢花の花を,ボランティア・環境委員会の子どもたちがプランターに植え替えました。

 

ボランティア・環境委員会の子どもたちは,自分から仕事を見つけ積極的に作業を行っていました。

 

植え替えた花は,「マーガレット」「ペチュニア」「ガーベラ」などです。玄関前がとても華やかになりました。

 

ボランティア・環境委員会の子どもがこれから毎日水やりをします。

プランター_02.jpg プランター_03.jpg

 

 

    ○青.gif ジャガイモの芽がやっと顔をのぞかせました(2012年4月13日金曜日)

昨年度の5年生が3月20日に植えたジャガイモ(このページの下のほうに記事があります。)の芽がやっと

顔をのぞかせました。植えてから20日以上がたっています。まだ3割程度ですが,だんだん芽を出してくれるでしょう。

下の右の写真は,ブランコ前のセイヨウタンポポです。可愛い花をいっぱい咲かせています。

<クイズ>セイヨウタンポポと昔からあるニホンタンポポはどうやって見分けるのでしょう。

 写真の下に答えがあります。

104入学式.JPG 104入学式_04.JPG

<クイズの答え>

0205.jpg

タンポポの花は、たくさんの花が集まったものです。

この集合した花のガクに見える部分・総苞片(そうほうへん)が、花に密着しているのが日本在来のニホンタンポポです。

一方、花のガクに見える部分がそり返っているのが,外来種のセイヨウタンポポです


では、どうしてタンポポを見分け方る必要があるのでしょう?それは、春がきたのを正しく知るためなのです。

この二種類のタンポポは、花の咲く時期が違っています。

外来種のセイヨウタンポポは、1年を通じて咲いています

暖かな西日本や黒潮の流れる太平洋沿岸では、真冬でもセイヨウタンポポの花が咲いてしまい

春が早く訪れたと誤解されることが多いのです。

一方、在来のニホンタンポポは、1年中で春に一度しか咲きません。ですから、春に一度だけ咲く、ニホンタンポポが、

正しく春の訪れを知らせる真の「春の使者」だと言えるのです。

みなさんが目にしているタンポポは,ほとんどが外来種のセイヨウタンポポです。

ニホンタンポポはめったに見かけません。

今度機会があったら,花の下をのぞいてみてください。

 

   ○青.gif竜王山にニコニコマーク出現(2012年4月10日火曜日)

4年生が竜王山に「ニコニコマーク」を発見。よく見ると確かに竜王山にニコニコが。

竜王山の桜の木がちょうどニコニコマークになっています。ちょっと怖そうなニコニコマークに見えるけど。

桜の花も散りはじめ,このニコニコマークがいつまで見られるか・・・。

ニコニコ_14.JPG ニコニコ_08.JPG

 

 ○青.gif  安心院小の桜 開花宣言(2012年4月2日月曜日)

いよいよ平成24年度がスタートしました。新年度を待っていたかのように,安心院小学校の桜も開花しました。

まだ1分咲き程度ですが,始業式や入学式のころに見ごろを迎えることでしょう。

桜開花_04.JPG 桜開花_07.JPG

 

 ○青.gif 安心院小学校の梅の花やっと5分咲き(2012年3月26日月曜日)

安心院小学校に唯一1本ある梅の木。やっと5分咲きになりました。平年に比べるとかなり遅いようです。

桜の開花予想(気象庁発表)も大分市で3月30日頃となっています。桜も平年に比べると1週間程度遅いようです。満開の予想も4月8日くらいなので,入学式(4月12日木曜日)のころはまだ桜が咲いていることでしょう。

梅の花.jpg 梅の花_04.jpg

 

 ○青.gif 5年ジャガイモを植えました(2012年03月21日水曜日)

日中の気温がとても高くなりました。来年の理科の学習に使うジャガイモの種芋を5年生が植えました。

植えたのは「男爵」40個。理科の実験に使うほかに,収穫した新ジャガをふかしたり,キャンプの時のカレーに

使ったりしようと思っています。

ジャガ植え.jpg ジャガ植え_06.jpg

 

 ○青.gif 6年学校ぴかぴか大作戦(2012年03月14日水曜日)

 6年生もいよいよ卒業です。卒業を前に6年生が学校内をきれいにしようと取り組んでいます。

今日は,4時間目に運動場西側の溝の掃除をしました。

溝は田んぼから流れてきた土がたくさんたまっていました。気温が高く,汗びっしょりになって溝をきれいにしました。

溝そうじ.jpg 溝そうじ_03.jpg
溝そうじ_08.jpg 溝そうじ_10.jpg

 

 ○青.gif ジャガイモをうえる準備をしました(2012年03月13日火曜日)

やっと天気が良くなったので,ジャガイモをうえる準備をしました。

堆肥をふって,シャベルで土を天地返ししました。

ジャガイモは,6年生の理科の教材です。3月中にうえないと,収穫が梅雨時期になるのでイモが腐ってしまいます。

土を耕しているとき,子どもが「先生,人の顔をした葉っぱがある!」と言ってきたので写真に撮りました。何とも言えない顔ですね。

放課後,校長先生がミニ耕耘機で畑を耕してくれました。あとは,種芋をうえるだけです。

ジャガ準備.jpg ジャガ準備_06.jpg
ジャガ準備_08.jpg ジャガ準備_101.jpg

 

○青.gif 新しい遊具完成(2012年2月27日水曜日)

古くなっていた遊具(ジャングルジム滑り台)を撤去し,新しいジャングルジムと滑り台の設置が

終わり遊べるようになりました。一度に大勢の子どもたちが遊ばないようにまずは学年ごとに

曜日を決めて遊んでいます。真新しいペンキの色がまぶしいです。 

遊具_04.jpg 遊具_05.jpg

 

○青.gif 県内一周駅伝の応援(2012年02月16日木曜日)

県内一周駅伝(安心院再スタート)の応援に行ってきました。

全校児童が安心院高校前の歩道で旗を振って応援しました。

安心院再スタートなので,選手の皆さんはあっという間に通り過ぎていきました。

県内一周_14.jpg 県内一周_24.jpg