保戸島小ファミリーを合い言葉に、楽しく元気に何事にも挑戦します。

HOME > 校長室より > 本校HPへようこそ、校長よりごあいさつ申し上げます

校長室より

本校HPへようこそ、校長よりごあいさつ申し上げます
2011年05月30日

 津久見市の東端、豊後水道に浮かぶ保戸島に本校はあります。津久見の港から連絡船で25分、地中海を思わせるコンクリート造りの家々と漁船のコントラストがとてもマッチする島です。全校児童は19名と極小規模の学校ですが、全児童、全教職員を家族「保戸島ファミリー」に見立て、成員が相互に認め合い、学び合い、そして絆を深めようとしています。また、同一敷地内には中学校もあります。その特色を生かし、小・中学校一環の9年間の全人教育をめざしています。

 本校は、「互いに認め合い学び合うなかで、よく考え生き生きと表現する子どもの育成」を教育目標に、その具現のため、7つのアプローチを重点方策として掲げています。 (1) 基礎基本の定着と個に応じた学習指導・・週2回の放課後塾(全員参加)などで徹底した個別指導をしています。 (2) 探究的な総合学習と情報教育・英語活動・・「保戸島でしかできない体験」と「保戸島ではできないことへの挑戦」を目途に課題設定から資料収集・実験・観察そしてまとめまでを、新聞作成やパワーポイントにまとめて発表します。 (3) 感動をともなう体験活動と道徳教育・・体験に内在する道徳的価値を見出し、道徳の時間とコラボレートします。 (4) 読書タイムの充実と家庭読書・・落ち着いた学校生活をスタートさせ、読書力をつけるために毎日15分間実施しています。 (5) 授業力の向上をめざす授業改善研修・・1時間完結型授業の構築と子どもたちが考えを練り合う「学び合い」場面に焦点を当てた研究をしています。 (6) 教師垂範の生活指導と自主的な児童会活動・・教師とともにする清掃等の活動、あいさつ運動、そして「がんばろう日本保戸島版」に力を入れています。そして最後に(7)地域を実感する学校経営・・年3回の学校公開日を始めいつでも開かれた学校にしています。また月2回全戸回覧の学校通信を発行しています。

 以上のようなことに力を入れながら、子どもたちや保護者に「行ってよかった、行かせてよかった」、地域の方々に「島の学校でよかった」と言っていただける魅力ある学校・信頼される学校づくりをめざし努力したいと思います。

                                                          平成23年5月    校長