保戸島小ファミリーを合い言葉に、楽しく元気に何事にも挑戦します。

HOME > 学校からのお知らせ > 平和について考えていこう・・・

学校からのお知らせ

平和について考えていこう・・・
2014年09月02日

「保戸島小学校に3発の爆弾が落とされてから、69回目の夏がきました。」

69年前の7月25日。保戸島空襲では、127名の尊い命が犠牲となりました。自分たちが過ごしている島(地域)で起きた悲劇について学び、平和について考えるために、保戸島空襲慰霊祭が行われました。今年度も、海徳寺と法照時の法要に参加をさせていただきました。

また、8月6日には保戸島中学校と合同で平和集会を行い、広島への原子爆弾投下についての中学生の発表をききました。その後、第五福竜丸について平和授業を行いました。

戦争の悲劇を繰り返さないため・戦争について学びこれからの世代に語り継ぐために、これからも平和について考えていきます。

<7月25日 保戸島空襲慰霊祭>

DSC05913.JPG CIMG0923.JPG CIMG0929.JPG

<8月6日 平和集会・平和授業>

DSC06056.JPG DSC06066.JPG DSC06068.JPG