保戸島小ファミリーを合い言葉に、楽しく元気に何事にも挑戦します。

HOME > 学校からのお知らせ > もちもあたたか 心もあたたか ファミリーもちつき大会 

学校からのお知らせ

もちもあたたか 心もあたたか ファミリーもちつき大会 
2012年12月19日

12月19日、ファミリー餅つき大会が開かれました。かまどと流木の薪で火をおこし、杵と臼を用いてお餅をついて、今はもうほとんど見かけることのなくなった日本古来の「おもちつき」という慣習に触れることが目的のひとつ。そして、島内の方々とのふれあいの場とするのがふたつめの目的です。

当日は、区長会のみなさんや「くろしお学園」のみなさんがお手伝いに来て下さり、先生役となって優しく子どもたちに餅のつき方や丸め方をレクチャー。子どもたちは慣れない作業に最初は苦戦していましたが、慣れてくると目を輝かせて杵を振り下ろし、柔らかいつきたての餅の感触を楽しみながら作業に没頭していました。できたおもちは、自分たちでも食べましたが、島の方々に配布もして、喜んでいただきました。

たくさんの方々とふれあえて、お餅同様心もポッカポカになった子どもたちでした。

P1020877.JPGP1020896.JPGP1020906.JPG

P1020924.JPGP1020936.JPGP1020919.JPG