保戸島小ファミリーを合い言葉に、楽しく元気に何事にも挑戦します。

HOME > 各種活動 > 地域の方に学習成果をお披露目

各種活動

地域の方に学習成果をお披露目
2012年07月10日

2・3・4年生で取り組んだ「保戸島の天然テングサからトコロテンづくり」は、見事大成功をおさめました。学習した成果は、キーボード入力の練習もあわせ、パソコンの新聞作成ソフトで新聞にすることに。「田植え新聞」「トコロテン新聞」「テングサ新聞」のみっつからひとつを選び、以下のような新聞をつくり、全校児童や先生方に配って読んでいただきました。

てんぐさしんぶん.pdf

 

さて、あまったテングサ(とはいっても、地域の方からご厚意でいただき、子どもたちが額に汗して7回洗い、7回取り込んだ愛情と努力の結晶です)は、100gずつ量ってふくろにつめ、「ほとろてんのもと」というラベルを貼って、保戸島夏祭りの際に島内で販売しました!島の方々も快く子どもたちの求めに応じてくださり、27袋あったテングサはわずか1時間であっというまになくなってしまいました。ご協力くださった地域の皆様、一緒に子どもたちと「お店」を切り盛りして下さった保護者の皆様、本当にありがとうございました!子どもたちも、がんばってつくったものが地域の方に喜んでもらえて、うれしそうでした。「たのしかった~!」という声も聞こえましたよ。収益は今後の活動費に。さて、「保戸島まるかじり」第2弾はなんでしょう?お楽しみに!・・・そうそう、この機会に子どもたちの新聞を配布して、学習成果を発表もしましたよ。

DSC01034.JPGDSC01036.JPGDSC01038.JPG