保戸島小ファミリーを合い言葉に、楽しく元気に何事にも挑戦します。

HOME > 各種活動 > 津久見市の漁業を学ぶ~その1・保戸島の一本づり~

各種活動

津久見市の漁業を学ぶ~その1・保戸島の一本づり~
2012年05月25日

P1010676.JPGP1010679.JPGP1010671.JPG

    高司さんと、ハイ、チーズ!             ハマチを水揚する高司さん                  高甲岩  

P1010662.JPGP1010660.JPGP1010677.JPG

       しかけはイカの疑似餌                  質問タイム                       釣り体験

社会見学第1弾は津久見市の漁業の様子です。保戸島には、150名もの一本釣り漁をされている方がいらっしゃるということ。保戸島漁協の方からご紹介いただいたのは、保戸島で30年ハマチの一本釣りを続けているベテラン漁師の高司洋一郎さん。とても温かいお人柄の方で、子どもたちの質問に丁寧に答えてくださっただけでなく、人数分の救命胴衣や仕掛け、餌を用意してくださって、釣りの体験をさせてくださいました。また、実際に漁をしている場所に案内して下さったり、保戸島の裏や高甲岩のところに連れて行ってくださったり、「ハマチってこんな魚だよ」と見せてくださったりしました。子どもたちの中には初めて漁船に乗った子もいて、「風がきもちいい!」と大興奮でした。高司さん、ほんとうにありがとうございました!