保戸島小ファミリーを合い言葉に、楽しく元気に何事にも挑戦します。

HOME > 各種活動 > 小中合同防災教育

各種活動

小中合同防災教育
2013年06月24日

6月24日(月)、大分大学工学部の小林祐司准教授が来校し、「みんなで考える防災~今日からできること~」と題し、児童生徒を対象に講演してくださいました。ユーモアを交えながら、子どもにわかりやすい平易な言葉で、常に身近な例を挙げながらお話くださったので、子どもたちも最後まで飽きることなく、真剣に話に耳を傾けていました。繰り返しお話して下さったのは、心構えをもつことの大切さです。「いざというときに、ここは危険なのではないか」そんなふうに考えながら過ごすことが命を守ることにつながる、防災の取り組みは後回しにせずすぐに行うことが大切、ひとつひとつの言葉をかみしめた一日でした。さあ、今日からさっそく実践です!

DSC_2911.JPGDSC_2913.JPGDSC_2915.JPG