保戸島小ファミリーを合い言葉に、楽しく元気に何事にも挑戦します。

HOME > 各種活動 > 全校なわとび大会

各種活動

全校なわとび大会
2013年02月18日

2月15日、全校なわとび大会が開かれました。内容は、種目とび、持久とび、得意な技発表、縦割り班対抗大縄跳び大会です。保護者の方々だけでなく、地域の方々も、寒い中多数応援にかけつけてくださいました。種目とびは、低学年は7種目から5種目を選び、高学年は高度な5種目というハンデをつけて行いました。持久とびは最長10分。今年も優勝者は10分間達成しました。得意な技発表では、自分が披露する技の名前と理由を言ってから跳び、会場の方々からたくさんの拍手をいただきました。「一回も跳べなかったのに跳べるようになりました」など、技術の向上や満足感が、子どもたちの言葉の中からもよくわかりました。そして、なんといっても長縄大会!!優勝した2班は5分間で428回、1班は418回。これは、高学年の記録ではありません。1年生も含めた全員が入ってこの記録なのです。1秒に1回以上のペースで絶え間なく、リズムよくとび続ける子どもたち。う~ん、かっこいい!!高学年が中心になって声をかけ、跳び方をアドバイスする、学年を超えたつながりがこの記録を生みました。本当に上手です!!

DSC01121.JPGDSC01134.JPGDSC01132.JPG