保戸島小ファミリーを合い言葉に、楽しく元気に何事にも挑戦します。

HOME > 各種活動 > 絶景復活!遠見山山道整備作業

各種活動

絶景復活!遠見山山道整備作業
2013年02月12日

保戸島には、標高178.6mの「遠見山」という山があります。この山、保戸島で一番標高が高く、山頂から眺望すると、保戸島の名所高甲岩や果ては四国まで、見渡すことができる超おすすめの絶景ポイントだそうです。しかし、現在では山道も崩れ、草が生い茂り、それをクリアして登っても、成長した樹木に視界を奪われて、本来の眺めを堪能することはできません。地域の方にお伺いすると、最近では15~6年前に地域の方々で登山道の整備をしたのが最後で、今は地元の方すらほとんど登らなくなっているとのこと。そこで、2月9日、「穂門ノ郷」の方々や区長会、保護者の方々、地域のみなさんと一緒に登山道整備を行いました。島内からおよそ80名あまりの方々がご参加くださり、午前中いっぱい登山道の整備や草刈り、枝打ちに汗を流してくださいました。おかげで見違えるようにきれいになり、危険箇所もなくなって小学生でも安心して登れるようになりました。そして、なんといっても頂上の変化!きれいに草が刈られ、お弁当を食べる広々としたスペースが出現。また、視界が開け、高甲岩と美しい海面がバッチリ見られるようになりました。ご参加くださった皆様、本当に本当にありがとうございました!

因みにこの場所、おじいちゃんおばあちゃんの時代は学校があり、毎日登っていたそうです。お父さんお母さんの時代には、学校は今建っている場所に移っていましたが、遠足で毎年行っていたそうで、高学年が低学年の手を引いて登っていたことを、懐かしそうに話してくださる方もいらっしゃいました。また、「もう二度と遠見に来られないと思っていたが登ることができてよかった」と語るおばあちゃんや、「この岩の前で写真を撮ったものだ」と、記念撮影をする方もいらっしゃいました。

DSC02013.JPGDSC02018.JPGDSC02027.JPG

DSC02037.JPGDSC02096.JPGP1030045.JPG

DSC02028.JPGDSC02039.JPGDSC02074.JPG

DSC02086.JPGDSC02056.JPGP1030052.JPG

DSC02073.JPGDSC02081.JPGDSC02067.JPG