保戸島小ファミリーを合い言葉に、楽しく元気に何事にも挑戦します。

HOME > 各種活動 > 今年も作ったよ「穂門の華」

各種活動

今年も作ったよ「穂門の華」
2012年11月12日

保戸島は四方を美しい海に囲まれています。その良さを生かして「保戸島でしかできない」活動をしようと、去年、5・6年生が塩づくりにチャレンジしました。佐伯市の「なずなの塩」に見学に行かせていただき、いろいろアドバイスを受けて、四苦八苦しながらなんとか塩づくりに成功。作った塩は、パックに小分けして「穂門の華」と命名し、文化祭で配布しました。

今年は、その塩づくりに2・3・4年生が挑戦です!楽しみながら活動ができましたが、「こんなに時間がかかるなんて」「塩づくりって大変だ」という声があちらこちらから聞こえました。結果は、見事塩の精製に成功!口に運んで、「しょっぱい!」「うまっ!」ニンマリする子どもたちでした。ちなみに今年は自分たちが食べるだけの量をつくり、配布は予定していません。3学期に、この「穂門の華」を、自分たちで生産収穫したお米でつくったおむすびにふりかけ、これも保戸島名物の「クロメ(海藻の一種)」の味噌汁と一緒に食べたいと考えています!ああ、楽しみだなあ!

P1020700.JPGP1020704.JPGP1020734.JPG

   きれいな海岸から水をくみます。       ガーゼで濾しながら海水を釜に移します。       流木は貴重な燃料です。

P1020723.JPGP1020739.JPGP1020743.JPG

  さあ、ガンガン火をたくぞ!     火を絶やさないよう、交代で番をします。   こうなったら火を止めます。白いのは苦味の成分。塩じゃないよ。

P1020747.JPGP1020751.JPGP1020754.JPG

ざるにキッチンペーパーを敷いて濾過。     焦げ付かないようにかきまぜながらさらに煮詰めて・・・。    完成!