保戸島小ファミリーを合い言葉に、楽しく元気に何事にも挑戦します。

HOME > 各種活動 > いねかり。米の取れ高がきがかり。

各種活動

いねかり。米の取れ高がきがかり。
2012年10月09日

まだ青い穂もあるからと、一週間延期していた稲刈りが、ついに10月9日、全校児童の参加で行われました。これまで、いもち病の発生や台風の襲来、高波で海の潮をかぶった塩害等、数々の危機をそのつどくぐりぬけてきた稲ちゃんたち。この日を迎え、私たちみんな感慨もひとしおです。さあ、鎌をいれて・・・ザク。・・・・・・あれ?なんか軽くな~い?・・・・・・ん?よく見ると、なんだ、この地面に大量に落ちているもみ殻は。それも、びっくりするほどたくさんおちているぞ。そう、犯人はスズメ。スズメに大量に食べられていたチュン!!2~4年生でかかしを作ったり、ホームセンターで防鳥グッズを買い漁ってズラッとつるしたり、最後には田の上にテグスを縦横無尽に張り巡らしたりもしましたが、雀のほうが一枚も二枚も上手でしたチュン。無念。・・・・・・教訓。来年は、田の上に網を張りましょう。それしかないようです。

 さて、今年はちょっと実入りが少なそうな保戸島米ですが、今月末にはJAの方に来ていただいて、「脱穀」にチャレンジする予定です。これも勉強です。最後までがんばろ~!

022.JPG027.JPGP1020495.JPG

P1020502.JPGP1020515.JPGP1020510.JPG