保戸島小ファミリーを合い言葉に、楽しく元気に何事にも挑戦します。

HOME > 各種活動 > になを煮ました

各種活動

になを煮ました
2012年09月12日

昨日、になとり名人のお二人と一緒に山ほど採取した「にな」。今日はいよいよ料理です。料理の仕方は、昨日、になとり名人から詳しく教えてもらっていました。

①砂を吐かせるために一日置いておいたにな。死んでいるにながいないか確認して、よりわけます。

②になを、真水でよく洗います。ひたひたになるくらいに水を入れます。

P1020356.JPG

③塩を入れ、火にかけます。

④アクを取りながら強火で20分煮詰め、火を切ったあと、蓋をして10分蒸らします。

⑤まち針を消毒して、になの蓋の隙間につっこみ、クリン!切らずに上手に取るには経験が必要です。

P1020357.JPGP1020366.JPGP1020370.JPG

⑥全部むいたら、残しておいた煮汁で洗います。こうすると味がしみて、おいしいそうです。

P1020372.JPG

⑦パックに入れて、冷凍して保存します。来月、調理員さんがニナを使った料理を作って給食で出してくださるそうです。うーん、楽しみ! 

P1020373.JPG