保戸島小ファミリーを合い言葉に、楽しく元気に何事にも挑戦します。

HOME > 各種活動 > この日を決して忘れず語り継ぎます

各種活動

この日を決して忘れず語り継ぎます
2012年07月25日

学び舎に爆弾が炸裂し、127名もの尊い命が失われた日から、67回目の7月25日。保戸島の子どもたちは、毎年この日に登校し、愛する故郷を襲った悲劇のことを学習します。そして、亡くなった先輩方の冥福を心から祈り、平和の大切さを確認しています。こんなに悲しい出来事を二度と繰り返さないために、保戸島に生まれた子どもとして、過去の歴史をしっかり学び、自分なりの考えをもつことを、これからも大切にしたいと考えています。

IMG_5833.JPG

小中合同平和集会。今年は、中学生が保戸島空襲をVTRにまとめて発表してくれました。

IMG_5837.JPG

学校の裏にある慰霊碑に、みんなで手を合わせます。

P1020234.JPG

地域の方々と一緒に、海徳寺にお参りしました。