HOME > 学校からのお知らせ > 認知症キッズサポーター養成講座

学校からのお知らせ

認知症キッズサポーター養成講座
2021年10月28日

10月22日(金)、竹田市地域包括支援センター(長寿支援センター「つるかめ」)と大分県認知症疾患医療センター(加藤病院)の職員さん方5名を講師にお迎えして、4・5年生を対象に「認知症キッズサポーター養成講座」を開催しました。

初めに、「竹田市は約二人に一人が65歳以上と高齢化率が大分県の中でも一番高い」という現状や、認知症とはどのような状態になることなのか、認知症の方に接する時に大切なこと、等を冊子を使って学習しました。次に、実際に認知症の方に出会った時に、具体的にどのように接していけば良いのかをロールプレイを通して実際に演じてみながら学習しました。高齢化が進む地域の中で生活していく子どもたちにとって、「いろんな人とつながりながら共に生きる」ための貴重な体験学習となりました。