HOME > 学校からのお知らせ > 九重野地区の方との交流「稲刈り・餅つき」体験学習

学校からのお知らせ

九重野地区の方との交流「稲刈り・餅つき」体験学習
2021年10月26日

10月21日(木)全校児童で、九重野地区の方々との交流学習「稲刈り・餅つき体験」を行いました。まず、円形分水横の田んぼで稲刈りをしました。慣れた手つきの高学年に習いながら、低学年も頑張って稲を刈り、地区の方も次々と稲を結んでくださって、あっという間に、かけ稲まで仕上げることができました。

その後、百木公民館へ移動して、餅つきを体験させていただきました。一人10回ずつ杵でついたら、お待ちかね!できあがったお餅を食べます。あんこ・きなこ・かぼす、いろいろな味のお餅から好きなものを選んで、美味しくいただきました。なんと、一人で5個も食べた児童もいましたよ。

毎年ご協力いただいている九重野地区の皆様、コロナ禍の中、また地域の高齢化も進む中、今年も貴重な体験学習を計画していただき、誠にありがとうございました。この地域の先人の知恵と努力の結晶の「円形分水」のある場所で体験したこの思い出は、これから将来にわたって、子どもたちの生きる力の支えとなってくれることと思います。心より感謝申し上げます。