HOME > 学校からのお知らせ > 田植え(九重野地区との交流活動)

学校からのお知らせ

田植え(九重野地区との交流活動)
2021年06月08日

今年度も九重野地区の皆さんのご協力で稲作体験をさせていただきます。

6月7日(月)、音無井路十二号分水(円形分水)横の水田で田植えを行いました。期日が延期になってしまったために学校側の不手際で、開始時間が30分も下がってしまう!というアクシデントがありましたが、地域の皆さんが柔軟に対応してくださったおかげで、充実した体験学習となりました。心より感謝申し上げます。

田植えでは、手際よく植えている高学年、おそるおそる田んぼに入る低学年、おしりまで泥だらけになってしまった子など、様々でしたが、どの子もみんな楽しそうでした。今日で、お別れするALTのニック先生も一緒に田植えをして、また一つ日本での楽しい思い出を作ってくれたと思います。

その後、「陽目の里」へ移動して、けん玉やこま回しをして楽しみました。「宝さがし」をする予定でしたが、時間がなくなってしまったので、くじを引いて「お宝」をいただきました。中には、けん玉(低学年)やこま(高学年)が入っていたので、地域の方々に「コツ」を教えてもらいながら、少しずつ上達するのがうれしそうでした。

楽しい交流学習を企画してくださった「九重野担い手推進協議会」の皆様、本当にありがとうございました。