HOME > 校長室より > ひとり言...6月7日(金)

校長室より

ひとり言...6月7日(金)
2019年06月07日

 雨の季節がやってきました。今朝は風が強く、傘をさしている子どもたちが飛ばされてしまうのではないかと心配するほどでした。しかし、どんな日でも白丹駐在所の木崎さんのおかげで、大きな道路を安心してわたることができます。ありがたい事です。

 学校の昇降口は、児童のはきものと傘がきちんと整頓されています。よく見ると一人ひとりの傘がきちんと巻いて、傘立てに入れています。当たり前のことですが、こんなことができる白丹の子どもたちは、本当にステキです!