HOME > 学校からのお知らせ > 竹田市教育長・教育委員学校訪問

学校からのお知らせ

竹田市教育長・教育委員学校訪問
2019年11月11日

 11月11日、13時30分より竹田市教育長、教育委員4名、教育委員会課長2名による学校訪問が行われました。白丹小学校の概要説明、職員紹介に続き5時間目の授業を参観していただきました。授業は2・3・4年生は体育、5年生は外国語、6年生は国語でした。最後に意見交換を行い次のような意見をいただきました。

【教育委員及び委員会からの意見】

・体育の授業はとても素晴らしい。白丹の体育の力を心配していたが、研究校の時のように戻ってきている。

・5年、6年の授業も全員の子どもたちがしっかり学習していた。

・教室の掲示物が素晴らしい。

・6年の習字は、皆とても上手で驚いた。自作の物語も良く書いていた。

・全体的に落ち着いている。マンツーマンのような学習ができている。学力につながれば良い。

・5年外国語の授業は、リズムがあって良い。

・6年国語は、板書がしっかりできている。資料の提示も良い。

・体育で体幹や柔軟性はどのようにして育てているのだろうか。

・代表委員会だよりで、3階女子トイレのことが出されていたが、どのように対処しているのか。

・どの学年の子どもたちも落ち着いている。校内の環境がきれいで整っている。

・モニターの数は足りているか。6年生も使った方が効果的ではないか。

・県図書の本など、借りてきて学習に活用している。

・学校全体で、読書推奨の取組が見られる。

・何より授業をしている先生方の表情が素晴らしい。

・これからも子どもたちの学力向上に力を注いで欲しい。

 

また、先日の瀧音楽祭の歌声を「感動した」「涙が出た」と褒めていただきました。短い時間でしたが、多くの方の様々な視点で学

校を見ていただきありがたかったです。いただいた意見は今後の学校経営にいかしていきます。