学校からのお知らせ

避難訓練
2019年10月29日

 今日は地震を想定した避難訓練を行いました。まずは、地震を感じたら机の下にもぐります。次にゆれがおさまったら放送の指示で避難場所に集まります。合い言葉は『お・は・し・も』です。校舎内、避難するとき『おさない!』『走らない!』『しゃべらない!』そして、避難した後『もどらない!』です。

 訓練の後、消防署の方からお話しをいただき、地震体験車に乗りました。震度5強になると、固定されたものに捕まっておかないと立っていられません。直下型・横揺れの激しい地震など、今まで実際に起こった阪神淡路大震災や東北地震、熊本地震などのゆれを体験しました。最初のゆれで避難する初期対応が大事ということも分かりました。

 今日の体験を家庭で共有したり、今後のいざというときの避難に役立つと良いです。