HOME > 学校からのお知らせ > 2学期終業式

学校からのお知らせ

2学期終業式
2019年12月24日

 2学期が終わりました。

 終業式の話の中では、今学期の様子(主に3つの力『進んで取り組む力』『最後までやりとげる力』『互いの良さを認める力』)を、各担任が評価したあゆみの所見から紹介しました。それぞれの頑張りがしっかり書かれていて、成長が嬉しかったです。反面、学期末アンケートから、まだまだできていないこと、改善して欲しいことも話しました。特に冬休みの生活につながる、学習への取組やゲーム・テレビ・動画の視聴時間について、楽しい冬休みにするためにも、改めようと話しました。3学期の始業式では、何といっても元気な顔で登校することが1番ですが、進学進級前の大事な3学期を有意義に過ごすため、自分のめあてを決めてくるよう付け加えました。

 児童会長の武田さんは、2学期の生活の中で、白丹らしい良かったことを2つ話しました。1つは、休み時間に5年生が全校の皆を誘うようになったこと、もう1つは、チャレンジ大会で全員が難しい技にチャレンジしたことでした。笑顔とパワーがあふれ良かった。3学期も続けましょうと、まとめてくれました。

 各学年・学級代表児童からは、2学期の自分の頑張りや、反省、さらには冬休みや3学期にがんばりたいことの発表がありました。

 式は40分間でしたが、しっかり話が聞ける白丹小の子どもたちでした。

 式の後、生活担当から『自分の命と健康は、自分で守ろう!』という話がありました。児童からは、『交通ルール』『不審者』『早寝・早起き・朝ご飯』『運動』等、命と健康を守るための具体的な方法が出されました。今年は『冬の友』の生活時間について、学級ごとしっかり扱いをしました。どうぞ家庭でも、ルールを話し合ったり確認したりして下さい。

 皆さん良いお年をお迎え下さい。