HOME > 校長室より > 自分の命は自分で守れる力を

校長室より

自分の命は自分で守れる力を
2020年05月29日

学校再開後,満を持して第1回避難訓練を実施しました。自然災害はいつ起きるかわかりません。コロナ禍の只中においても待ってはくれません。

今回は地震発生とそれによって火災が起きたことを想定して,事前に指導したうえでの避難訓練です。全校朝の会で教頭より,「おはしも」の確認(お:おさない,は:はしらない,し:しゃべらない,も:もどらない)等を行いました。

そして,10時05分地震発生のアナウンス。机の脚にしがみついて揺れが収まるのを待ちます。その後,火災発生をホイッスル連呼で伝え,子どもたちは整然と第1避難所に向かいます。

 

1分11秒で全児童・職員が無事に集合できました。

校長より,教室以外の場所で地震が起きた時,「落ちてくるもの」「倒れてくるもの」「動いてくるもの」に気を付けて,身を低くして頭を守ることが伝えられました。

   

万が一の時,自分の命を守れるように,これからも学びを重ねていきます。