HOME > 学校からのお知らせ > アバターを使ってJAXA見学!

学校からのお知らせ

アバターを使ってJAXA見学!
2021年03月04日

3月4日待ちに待ったJAXA種子島宇宙センターの見学です。

今回は県先端技術挑戦室のご協力のもと,アバター(分身ロボット)を使っての遠隔見学です。

本校教室のパソコンに接続したカメラとマイクを,ネットで鹿児島県種子島につなぎ,宇宙センターにあるアバターロボットを自分の分身として操作し,展示物を見て回るのです。

   

子どもたちはロボットを遠隔で操作し,人工衛星やそれを打ち上げるロケットについて学びました。

  

「人工衛星の数はいくつあるのですか?」「どうやって宇宙から写真を撮るのですか?」「大分空港が宇宙港に選ばれた理由は何ですか?」と次々に尋ねました。

最先端の技術に触れ,知的好奇心を大いに刺激されたようです。すばらしい体験でした。関わってくださった多くの皆様,本当にありがとうございました。