HOME > 学校からのお知らせ > 郷土の誇りにふれる~国宝富貴寺大堂見学~

学校からのお知らせ

郷土の誇りにふれる~国宝富貴寺大堂見学~
2021年12月17日

12月17日,4年生が富貴寺に社会見学に行きました。

事前に調べ学習し,わからなかったことを尋ねることが大きな目的ですが,富貴寺に訪れたことがない児童が多かったので,直接,ふるさとの自慢にふれてほしいと考え,計画しました。児童はこの日を楽しみに待っていました。

 

はじめに,副住職の河野順祐さんが貴重な画像を用いながら丁寧に説明してくださいました。VRゴーグルをつけて大堂の中を見て回る疑似体験もしました。用意していた多くの質問にもわかりやすく答えていただき,児童はすっきりした表情でした。

 

続いて,いよいよ富貴寺大堂へ。途中で,大きな国東塔などについても説明をいただきました。児童は興味深そうにタブレットで写真を撮っていました。

 

大堂の中では,阿弥陀如来座像や全面に描かれた壁画をじっくりと見学しました。本やインターネットで見た写真ではわからないことを知ることができました。普段は入ることができない,阿弥陀様の裏側にも行かせていただきました。

(注)特別に許可をいただいて撮影しています。

 

あっという間に見学の時間が過ぎてしまいました。ずっと,留まっていたい気持ちになる時間でした。ふるさと田染に,こんなに素晴らしい文化財があり,多くの方の努力によってこれからも残されていくことを実感できた学びになったことと思います。見学を受け入れてくださり,本当にありがとうございました。