HOME > 学校からのお知らせ > もしもの時に備えて~4年社会科 防災学習~

学校からのお知らせ

もしもの時に備えて~4年社会科 防災学習~
2021年09月27日

4年社会科の「自然災害からくらしを守る」学習のまとめとして,日本赤十字社作成の学習プログラム『災害時シミュレーション』を実施しました。

 

【大地震が発生。2分以内に避難所へ出発】という条件の下,毛布,本,携帯電話,家族・友だちの写真,衣類,水,薬,ゲーム機,缶詰,現金の中から優先順位を決め,定められたスペース(スーツケースの図)の中に入るよう選んでいきます。

 

その後,一人ずつ,持ち物を選んだ理由を友だちに説明していきました。ゲーム機や現金を選んだ児童はなく,「汗をかいて気持ち悪くなるので着替え」「持病があるので薬」「電波がつながった時に,連絡を取るために携帯電話」等,2分間という短い時間の中で現実的な視点からシミュレーションした姿が見られました。