HOME > 学校からのお知らせ > 命と看護の授業

学校からのお知らせ

命と看護の授業
2017年11月01日

10月27日(金)5,6年生を対象に「命と看護の授業」がありました。西田病院の助産師の方が見えられて命の誕生・生命の尊さなどをスライドや模擬体験などを通して、子どもたちに話していただきました。はじめは恥ずかしそうにしていた子どもたちでしたが、自分が今ここに生きていることは、すごい確率であることやお母さんのすごさ大変さなどを知るにつれて、みんな真剣になりました。

 
 
赤ちゃんってはじめはこんなに小さいんだね~    お母さんって大変!
 
 
 
   赤ちゃんってかわいいなあ~         お母さんの気持ちがよくわかりました。
お母さん ありがとう。  私を産んでくれて・・・・