HOME > 校長室より > かっぱ先生のひとりごと 「修学旅行」

校長室より

かっぱ先生のひとりごと 「修学旅行」
2021年10月18日

 先週、14・15日(木・金)に修学旅行で別府・九重方面に行ってきた。昨年度に引き続き「県内」という制限があったが、子どもたちは二日間を大いに満喫した。

 その間、僕は子どもたちの様子をFacebookにアップし続けた。出発式を皮切りに、別府地獄巡り、昼食、八丁原発電所・・・と、行く先々で子どもたちの様子を撮影し、合わせて10回の投稿となった。城島高原パークでは、習いたての動画編集技術を「駆使」して、コーヒーカップやメリードーランドに興じる子どもたちの表情を紹介した。

 6年生(37名)の保護者向けにと思い立ったことだが、どのページも180人前後の方々が見てくれている。激励と感謝のメッセージをリアルタイムで送ってくれたり、帰着後「Facebook見てました。ありがとうございます。」と声をかけてくれたりと、うれしい反響に胸が高鳴る。

 新型コロナの影響で、昨年度の教育キャンプが中止となった彼らにとって、初めての「宿泊を伴う行事」だったが、特段の問題もなく全行程を終えることができた。大人が思うほど彼らは子どもではない。