HOME > 校長室より > かっぱ先生のひとりごと 「授業研究」

校長室より

かっぱ先生のひとりごと 「授業研究」
2021年06月23日

 今年度、第1回目の授業研究。提案者は採用2年目を迎えた新進気鋭、若きホープの一人だ。研究主任のリーダーシップのもと、週に一度の短い研修の時間を使って、授業者の思いを大事にしながら、全員で意見を出し合ってきた。細部の検討・修正は、放課後、学年部で知恵を絞った。

 京都女子大学の水戸部教授には、リモートによるご参加をいただく。他校からの参観希望も受け入れた。教育委員会はビデオ撮影まで行うと言う。だが、堅くなることはない。うまくいったらきみの手柄。そうでなければ僕らみんなの責任なのだ。恐れることはない。思うがままにやり給え。