HOME > 校長室より > かっぱ先生のひとりごと  「広報部始動!」

校長室より

かっぱ先生のひとりごと  「広報部始動!」
2021年06月02日

 新型コロナウイルスの蔓延により、育友会の専門部活動が思うように行えない中、広報部だけは、虎視眈々と活動開始の時期をうかがっていた。策はあった。少人数による編集会議と時短化で、この難局を乗り切ろうというのだ。恐るべし、広報部。

 というわけで、当校育友会広報紙「城山」の原稿依頼を受けた。Facebookのことを大々的に宣伝していただけるということだったので張り切って書いた。張り切って書いたので、気がつけば、上限の1000文字を大分超えていた。リクエストもいただいていたので、この「かっぱ先生のひとりごと」にも触れた。言葉を厳選し、くどい説明を簡略化して、ようやく規定内に収めたところで、当校の担当職員に渡した。明後日の夕刻、部員が集まって編集会議をすると言う。ありがたいことだ。

 今回の「城山」の原稿では、Facebookを始めたきっかけにも言及している。一人でも多くの会員に目を通していただき、部員の労苦に報いたい。