HOME > 校長室より > かっぱ先生のひとりごと  「梅雨入り」

校長室より

かっぱ先生のひとりごと  「梅雨入り」
2021年05月17日

 九州南部に続き北部も梅雨入りした。共に、観測史上2番目の早さだそうだ。そう言えば、1月8日(3学期始業式)には、温暖な佐伯の大地が雪に覆われ、3月の卒業シーズンにソメイヨシノが盛りを迎えたかと思うと、入学式の日には既に牡丹桜にその座を奪われていた。季節が「せーの」で一歩前へ踏み出したのか?…それなら僕らも前へ進もう。常に前進あるのみだ!