HOME > 校長室より > かっぱ先生のひとりごと  「歓迎遠足」

校長室より

かっぱ先生のひとりごと  「歓迎遠足」
2021年04月29日

 2年ぶりの歓迎遠足は好天に恵まれた。県内の症例報告が急増し、各種イベントが軒並み中止となっている今だからこそ、予定どおりに行いたいと職員に告げた。準備は万端整っていた。思いは皆同じだった。マスクをつけて集合する、食事の前には手指消毒をし、間隔をとって黙って食べる。いつもやっていることをいつものようにやる。手持ちの武器はそれだけなのに負ける気がしない。

 子どもたちの、はじけるような笑顔、歓声。何もない河川敷だが、何かしらの遊びを見つけてそれぞれの時間を楽しんでいる。…白い雲が僕らを見下ろす。今日も青空がまぶしい。