HOME > 校長室より > かっぱ先生のひとりごと  「入学式」

校長室より

かっぱ先生のひとりごと  「入学式」
2021年04月13日

 ハナミズキがしっとりと風に揺れている。当校は、本日、令和3年度入学式を無事に迎えることができた。指折り数えて待っていたであろう53名の新入生が、今日から僕らの仲間になった。

 「あさイチ」の職場(7月16日初出)に立っていた僕に、6年生の女の子が立ち止まって言った。「1年生はもう来ていますか?」「…まだですよ。(来るのは)9時半頃かな。来たらよろしくね」「はい!」はつらつとした声と笑顔が返ってきた。6年生は新入生のお世話係になっている。受付を済ませたら、引き取って教室まで連れいていき、時間まで読み聞かせなどをしながら一緒に過ごす。もし、一人でも来ていたら、すぐに体育館に向かうつもりだったのだろう。ありがたいことだ。彼女もまた、今日を心待ちにしていた一人だったにちがいない。