HOME > 校長室より > かっぱ先生のひとりごと  「トリニータがやってきた!」

校長室より

かっぱ先生のひとりごと  「トリニータがやってきた!」
2021年02月16日

 今朝、あいさつロードを、「トリニィタ! トリニィタ!」と連呼しながら登園してくる園児が出没したのには理由がある。サッカーの魅力を伝えるために、大分トリニータから二人の伝道師が今日来園すると聞かされていたからだ。

 午前9時10分 「ペンギンの”ペンペンコーチ”と、もう一人のコーチ”おさるさん”です」という自己紹介で、見事、子どもたちから大爆笑を奪うと、一気に緊張の糸がほぐれた。さすがだ。その後、子どもたちが、歓喜の声を上げながら、体育館を所狭しと駆け回ったことは言うまでもない。