HOME > 校長室より > かっぱ先生のひとりごと  「あいさつ」

校長室より

かっぱ先生のひとりごと  「あいさつ」
2021年01月14日

 昨日、4年生が水曜日の放課後お世話になっている「学びの教室」事務局の方々が来校された。学校のコロナ対策の現状を把握し、次年度こそは実施できるようにとの熱い思いからである。各教室を見ていただきながら、マスクの着用や机の配置状況、換気の実際等、丹念に見ていただいた。

 視察後の校長室での雑談の中で、「佐伯小校区を歩いていたら子どもたちからあいさつをされた。とても気持ちが良かった」というお話をいただいた。そして、子どもたちのことをたくさん褒めていただいた。学校も育友会もあいさつの励行には力を入れてきただけにうれしかった。奇しくも、その日の朝、育有会有志による月例のあいさつ運動が行われたばかりだった。草の根運動の労苦が報われる日は近い。