HOME > 校長室より > かっぱ先生のひとりごと  「冬至の日に」

校長室より

かっぱ先生のひとりごと  「冬至の日に」
2020年12月21日

午前7時35分、ようやく、僕の「あさイチ」の職場に朝日が差した。産声を上げたばかりの太陽光は、ひ弱で見るからに頼りないが、けなげにも僕の背中を温めてくれる。~今日は冬至。寒さはまだまだ厳しくなるが、明日から、日ごとに日の出が早くなってくるのだと思うと何だかうれしい。後ろばかり向いてはいられない。あと4日で2学期が終わる。