HOME > 校長室より > かっぱ先生のひとりごと  「教科書」

校長室より

かっぱ先生のひとりごと  「教科書」
2020年12月02日

 3年生が警察署と消防署を見学した。その前は、校区在住のかたが経営する海藻加工工場にうかがった。コロナ禍にあっても、地域は温かく子どもたちを受け入れてくれる。

 幼い頃に見た原風景や、物心ついて見聞きした事象は、時に、人生を大きく左右する。机の上に広げたものだけが教科書ではない。五感を研ぎ澄ませば、そこらじゅうにあるものすべてが僕らの「教科書」になる。