HOME > 校長室より > かっぱ先生のひとりごと  「職人技」

校長室より

かっぱ先生のひとりごと  「職人技」
2020年11月27日

 「学び」の原動力は「興味」であり、「ん?」と思った瞬間にあふれ出たエナジーの連続体である。「創作」の原動力は「欲求」であり、「あっ!」と感じた瞬間に降りてきたインスピレーションの増幅体である。どちらも実に尊く、美しく、そして潔(いさぎよ)い。

 「興味」と「欲求」~この二つを引き出すのは容易なことではないが、だからこそ、そこに、教師の職人技が光るのである。