HOME > 校長室より > かっぱ先生のひとりごと  「晩秋はもはや冬?」

校長室より

かっぱ先生のひとりごと  「晩秋はもはや冬?」
2020年11月11日

 今朝は実に寒かった。こんなことを言うと、北海道の先輩諸氏から笑われそうだが、寒風が一筋、ほほをなでただけで、九州人の僕は、大げさに首をすくめて、両手に息まで吹きかけてしまう。晩秋は、もはや冬だとさえ思う。

 育有会有志によるあいさつ運動の声が、子どもたちを出迎え、校舎へといざなう。午前8:00、背筋を伸ばし、笑みをたくわえ、今日一日の勤勉を誓う。