HOME > 校長室より > かっぱ先生のひとりごと  「雨の日に」

校長室より

かっぱ先生のひとりごと  「雨の日に」
2020年11月02日

 

 午前8時、一旦はおさまっていた雨が、一つまた一つと、鉄棒の下にできた水たまりに波紋を広げる。このあたり(のぼり棒から手洗い場まで)は特に水はけが悪いから、小雨でも一時間程で土砂降りあとのようになる。

 生活科探検で城山に行っていた1年生が、本日のえものを手に帰還した。「見て!見て!」と、興奮が冷めやらない。雨をものともしない子どもたちの好奇心はいつの世も無敵だ。