HOME > 学校の紹介 > 学校沿革

学校の紹介

学校沿革
2011年04月01日

学校沿革

    年 月          内 容

昭和45年 4月  小竹小学校と統合し、向陽小学校となる。
     8月  新学校開校式を行う。
  48年 3月  創立百周年記念式典を挙行、校旗・校歌・校章を制定する。
     6月  東便所を設置する。
  49年 1月  ピアノ開きを挙行する。
     4月  美潮小学校を廃止し、向陽小学校間越分校となる。
  50年 1月  校舎土台一部取り替える。
  53年 9月  校舎内線工事、配膳室・保健室・印刷室・職員便所・自転車置場など設置。
  61年 2月  新校舎完成(総工費285,716千円 建設面積991㎡ 延べ床面積1,989㎡)
     3月  新校舎への移転、開校式。
    12月  屋内運動場落成。
  62年 9月  プール落成。
  63年11月  県助成研究発表「国語」。
平成 2年12月  用具庫(体育館下)設置。
   4年11月  生活科コーナー完成。
   8~9年  県助成基礎学力向上教科充実推進校指定。
  17年 3月  市町村合併により校名を佐伯市立向陽小学校と改称。
  20年 9月  大分県愛鳥モデル校に指定。