HOME > 校長室より > 学校評価結果のお知らせ

校長室より

学校評価結果のお知らせ
2015年02月09日

第2回学校評価の結果についてお知らせします。

<学力向上・小中一貫教育>
児童評価では「発表」「ノートの工夫」「書くこと」「自主学習」などの内容が伸びています。一方、保護者評価では家庭学習等の取組については評価が下がっています。授業での取組は今後も工夫を継続していきますが、家庭学習の工夫を学校で子ども達に伝えていく必要があります。今回新たに追加した「家庭での読書」の評価が低いので、保護者の方と協力し「家庭読書」を推進する必要があります。
<豊かな心・体力向上>
本校の重点的な取組の一つであった「体力向上」においては大きな伸びが見られます。スポーツテストの結果も伸びてきています。鉄棒などの器械運動を苦手としている子どもが多かったのですが、休み時間には鉄棒で遊ぶ子どもが増え、できる技も増えてきました。今後も遊具などを使った遊びに興味を持たせたり、体育の授業を工夫したりして、めあてに向かって楽しく運動できる子どもを増やしたいと考えています。
<家庭・地域との連携>
児童評価の「おうちの方とよく話す」項目の評価が大きく伸びています。地域の方との連携については、今後も機会を増やしていければと考えています。
評価結果はこちらをご覧ください。   学校評価結果のお知らせ