HOME > 学校からのお知らせ > 平成29年度 全国学力・学習調査結果について

学校からのお知らせ

平成29年度 全国学力・学習調査結果について
2017年11月16日

 今年度の4月に行われました全国学力・学習調査結果を公開します。平均正答率、その他の結果分析、これからの学力向上のための方策等を掲載しています

1 各教科の区分別平均正答率

各教科の区分別平均正答率

2 平均正答率の結果より

(1)平均正答率の伸び

 ①国語A:全国より8%、大分県より7%ほど上回っている。国語B:全国・大分県より7%ほど上回っている。

 ②算数A:全国より5%、大分県より3%ほど上回っている。算数B:全国・大分県より9%ほど上回っている。

  ※国語・算数のA問題・B問題ともに上回って、安定した力を発揮することができた。

(2)正答率が低い問題の傾向

 ①国語:「書くこと」だけ全国・大分県を下回っている。

 ②算数:B問題の「数量や図解についての知識・理解」だけ全国・大分県を下回っている。

  

3 今後の学力向上のための方策

 ◎授業改善を積極的に取り組むことで楽しい学校・学力向上をめざします。

 ・授業中に話し合ったり、説明し合ったりする場面を設定した授業にします。

 ・学習のまとめをキーワードを指定して書くようにする等、学年に応じて条件をつけて書くことに取り組みます。

 ・活用問題等、難易度の高い問題に取り組む授業を行います。

 ・公の場できちんとした話し方を心がける指導に取り組みます。

 ・意欲的にコミュニケーション力を伸ばす取り組みとして、インターネット交流学習に取り組んでいきたい。